インディアンフルートの楽しみ方 Vol.1

インディアンフルート、ネイティブフルートの楽しみ方…

いろいろありますよね。

自分の好きな曲を吹いてみる。

海や山、公園など自然の中で即興で吹いてみる。

フルートサークルに参加して仲間と一緒に吹いてみる。

お友達とデュエットをしてみる。

カラオケを使って吹いてみる。

いろんな楽しみ方がありますね。

今回は一人二役… そう、自分で伴奏をしながらインディアンフルートを楽しむ方法をご紹介します。

インディアンフルートを吹きながらでもできる伴奏楽器…

シュルティボックス

といいます。

fBHiPxiEQp+Jk%Zvs2JGew

シュルティボックスはインド音楽で使われる楽器で、構造としてはアコーディオンに似ていると思います。一般的には「ふいご」にあたる部分を手で押しながら音を出します。

今回ご紹介するのは、オランダのボーリングさんが作っているペダルを使用することによって足踏みだけで音が鳴らせるようになっているシュルティボックスです。

まずは演奏を聴いてみてくださいね。

 

コメントを残す